10月14日
手洗いの重要性を見直そう

学校などにある緑色の液体薬用石鹸は、戦後の劣悪な衛生環境の中で生まれました。その頃「伝染病」が大流行して、毎日のように多くの人々が亡くなっていたのです。薬用石鹸ができてからは、日本の衛生面・環境面・健康面が、飛躍的に向上しています。新型インフルエンザが流行りだし、誰もが感染の危険にさらされています。あらためて、手洗いを習慣づけることで、感染のリスクを減らしましょう。

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。