10月15日
骨盤のゆがみから起こる、代謝障害を防ごう

女性は30〜40代になると、骨盤のゆがみから「体型の崩れ」や「便秘」に悩まされることが多くなります。骨盤のゆがみの多くは、「出産」や「筋肉の老化」が原因。骨盤がゆがみ始めると「腸の働き」が悪くなり、代謝が落ちて、お腹周りに余分な脂肪がつきやすくなるわけです。そこで、骨盤を正しい位置に戻すことで、美しい体型を取り戻し、健康な腸に回復しましょう。骨盤のゆがみを直すには、骨盤周りの筋肉を鍛えること!!さっそくエクササイズを始めましょう!

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。