11月11日
チンゲン菜で、秋からの美肌作りをしよう

夏に溜めてきた体内の「余分な熱」をそのままにしていると、血の巡りが悪くなり、肌のくすみやシミを増やす原因になってしまいます。この体内に溜まった熱を収めてくれるのが「青梗菜(チンゲンサイ)」。「血の巡り」を促進させる効果がありますから、体の熱を上手に逃がしてくれます。また「胃腸」を丈夫にしてくれる作用もあるので、食欲の秋で疲れた「胃の働き」を高めることにも。青梗菜(チンゲンサイ)の効果で、肌にも体にも負担を持ち越さないようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2009年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。