11月28日
言葉をポジティブに捉えストレスを減らそう

先生・上司・友達などから、きついことを言われて傷ついてしまう…ということがありますよね。でも、漫才でも、ボケ役の人がいつもツッコミの人に叩かれていて「かわいそう」「乱暴」と感じていては、お笑いがわかりません。また、スポーツ選手がコーチにきついことを言われても、「温かい愛のある言葉」だと感じられる人が伸びています。きつい言葉も「これは愛があるからなんだ」、「この人は自分が嫌われ役になって、私に本当に必要なアドバイスをくれたんだ」ととらえられると、考えがポジティブになり幸せになれます。言葉の裏を考えて、心から元気に、健康になりましょう。

前へ

バックナンバー

2009年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。