12月2日
お味噌で乳がん予防の後押しをしよう

お味噌の原料である大豆の成分「イソフラボン」は、乳がんを予防することでも注目の食材です。味噌汁を飲む量が1日1杯未満の人に比べて、1日3杯以上飲んでいる人は、乳がんのリスクが減ると言われています。味噌汁にビタミンAやビタミンEが豊富な野菜や、DHAを含む青魚を入れて具沢山にすれば、免疫力UPも期待できます。味噌汁以外にも、お味噌をいろいろな料理に利用しながら、健康生活を心がけましょう。

前へ

バックナンバー

2009年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。