12月18日
肩甲骨が健康骨と言われる理由を知ろう

肩甲骨は「健康骨」とも言われます。その理由は…肩甲骨の周囲が柔らかくほぐれている人は、姿勢が良く深い呼吸ができるため、代謝がアップします。そのために、冷えや肩こりになりにくいのです。また、肩甲骨の周りには「褐色脂肪細胞」があります。これは、体の中に蓄積された余分なカロリーを熱に替えて、放出させる働きがあるので、肩甲骨の周囲がほぐれていると、太りにくくなります。反対に、肩甲骨の周りがガチガチに固まっている人は、猫背になりやすく呼吸も浅い傾向がありますから、代謝が下がって太りやすかったり、病気になりやすくなります。ですから、肩甲骨の周りをほぐすことは、病気になりにくい健康な体になることなんですね。

前へ

バックナンバー

2009年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。