12月31日
紫外線以外のシミの原因を知ろう

実は、顔にできる「シミ」は、紫外線だけが原因ではありません。肝班(かんぱん)のように「ホルモンバランス」や「ストレス」で発症・悪化するものもあります。肝班(かんぱん)とは、頬の辺りを中心に、左右対称に出来るシミをいいます。薄褐色で「もやっ」として、シミの境界が曖昧なことが特徴です。「妊娠」や「ピル(経口避妊薬)の服用」もホルモンに影響を与えるので、肝班ができやすくなります。また皮膚をゴシゴシこすったり、強すぎるマッサージをすることで、シミを悪化させてしまうケースもあります。シミの原因にはいくつかあるということを、知っておきましょう。

前へ

バックナンバー

2009年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。