1月5日
噛みごたえのある食品で、小顔をつくろう

ガム、ナッツ、昆布、スルメなど…「噛みごたえ」のある食品を食べることは、顔の「引き締め効果」につながります。「アゴの筋肉」を発達させることで、顔全体の形をシャープにキュッと引き締めるのです。また、噛むことで「満腹中枢」を刺激して、過剰な食欲を抑えてくれます。これらの食品を「空腹時のおやつ」にしたり、食前の20〜30分前に食べると、ちょうど食事の頃には空腹感が落ち着き、自然と食事量を落とすことができます。

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。