1月13日
成長ホルモンの基礎を理解しよう

成長ホルモンは、脳下垂体から分泌されているホルモンです。基礎代謝を高め、脂肪燃焼を促進します。また、肌の若返りや記憶力、免疫力の向上、骨密度の維持など、さまざまな効果をもたらしてくれます。深い睡眠をとっている人ほど多く分泌することがわかっており、運動を続けることで、さらに分泌が促進されていきます。成長ホルモンは「ダイエット」を強力にサポートする働きがありますから、体重やボディラインが気になる方は、ぜひこの成長ホルモンを増やすように心がけていきましょう。

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。