1月15日
天ぷら油に、ゴマ油を3割加えてみよう

栄養豊富な野菜のてんぷら、おいしいですよね。そこで一工夫。てんぷらを揚げるときに使う油は、光や熱によって酸化してしまいます。しかし「ゴマ油」は、他の油に比べて抗酸化成分が豊富に含まれているため、酸化しにくく長持ちします。ゴマ油だけだとどうしても油っぽくなってしまいますから、サラダ油に「ゴマ油」を3割ほど加えると、風味の良いカラリとした天ぷらを揚げることができます。ぜひお試しくださいね。

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。