1月17日
食事を減塩させて、調味料で補おう

高血圧や糖尿病は「塩分の摂りすぎ」が大きく関係しています。しかし、濃い味を急に薄味にするのは難しいですよね。そこでお勧めなのが、「だし」「酢」「スパイス」を上手に活用する方法です。うどんやそばなどの汁は、だしを濃くすることで塩を減らした分の満足感を補うことができますし、ドレッシングでは酢の量を増やすことで塩分の薄さをカバーできます。また、カレー粉などをお肉に混ぜるだけでも、味の薄さを感じさせませんので、ポテトチップスの塩分をカレー粉にしても美味しいです。塩分を抑えるために、調味料を上手に活用するといいですよ!

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。