1月26日
朝食は軽めでも、排泄をスムーズにしよう

朝はカラダの余分なものを排泄する時。消化のために必要な「胃液」の分泌量も少なくなっています。ですから空腹でないなら、無理にたくさんの朝食をとる必要はありません。酵素を豊富に含んでいるフルーツを少し食べ、あわせて水を1杯飲むだけでも腸は活発に動き、排泄をスムーズになります。朝食を軽めにしても、排泄をスムーズにすることを目指しましょう。

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。