2月3日
揚げ物には、レモンをプラスしよう

酸化した油は体内で分解しにくく、それが脂肪に直結してしまいます。そこで、メタボ対策としてお勧めなのが、揚げ物に「レモン」をプラスすること!レモンには抗酸化作用のある「ビタミンC」が含まれています。このビタミンCが酸化した油を中和して、体脂肪になりにくくする効果があります。ちょっとの工夫で内臓脂肪の増加を少しでも防いでいくことができますから、ぜひ食生活に取り入れてみましょう。

前へ

バックナンバー

2010年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。