2月5日
ハチミツでご飯をおいしく食べよう

おいしい!といわれる白米は、甘くてもっちりしていますが、この甘さは唾液に含まれている「アミラーゼ」が、でんぷんを麦芽糖に分解して、それを感じるためです。その原理を応用して、アミラーゼを多く含む「ハチミツ」を米と一緒に入れて炊くと、おいしいご飯が出来上がります!ふっくらおいしいお米であれば毎日食べたくなりますね。お米2合に対し、ハチミツ小さじ1杯が目安です。ぜひお試しください!

前へ

バックナンバー

2010年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。