2月7日
ブロッコリーの糖尿病抑制効果に期待しよう

「インスリン」は血糖値を下げる働きがありますが、ブロッコリーには、この働きを高める効果があります。それは、ブロッコリーに含まれる「クロム」というミネラルが、インスリンに作用しながら血糖値を下げるのです。また、ブロッコリーは胃腸にやさしく、胃腸が弱っている方にもお勧めの食材です。ただし、便通を少し良くする働きがあるため、お腹が冷えやすかったり、下痢っぽい方は控えめにしておきましょう。

前へ

バックナンバー

2010年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。