2月12日
ヨーグルトを一日200g、摂取してみよう

ヨーグルトには「乳酸菌」が豊富に含まれていて、腸内環境が善玉菌優位になるように働きます。1日200gを毎日摂取していると、2週間ほどで、腸内に善玉菌が10%も増えるとも言われています。乳酸菌には、余分なコレステロールに吸着して便として排泄したり、免疫力を高める働きもあります。毎日少しずつ、ヨーグルトを食べる習慣を取り入れましょう!

前へ

バックナンバー

2010年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。