2月17日
黒豆と酢を組み合わせて効能をアップしよう

黒豆には、ビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。その黒豆の栄養効果をさらにアップさせるには「酢」と組み合わせる「黒豆酢」が効果的です。酢には、有機酸とアミノ酸が豊富に含まれていて、血圧をグンと下げる効果があります。そこに黒豆の皮の「アントシアニン」が抗酸化作用を発揮し、中性脂肪を下げてくれるのです。作り方は簡単。洗った黒豆の水分を拭き、フライパンで炒って皮をはじけさせます。それを保存用のビンなどに入れて粗熱を冷まし、黒豆がかぶるぐらいの酢を入れて3週間ほど置きます。血液をサラサラにしたい方は、ぜひ試してみてください。

前へ

バックナンバー

2010年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。