2月24日
レンコンを食べて、花粉症対策をしよう

レンコンを切ったまま放置しておくと、切り口が黒ずんでしまいますよね。これはレンコンに含まれる「タンニン」などのポリフェノールの作用によって起こるものです。実はこの成分が、花粉症やアレルギーを抑制するといわれます。レンコンのエキスと乳酸菌を一緒に毎日摂り続けていると、アレルギーを引き起こす血中の抗体の量が減ったという研究報告があるのです。漢方でも、レンコンはせきやタンを抑える作用があるといわれていますから、過敏になった粘膜を保護するのに良い効果を発揮するのかもしれません。花粉症になりやすい季節、食生活にレンコンを活用してみませんか。

前へ

バックナンバー

2010年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。