3月20日
早食い習慣を、少しずつゆっくりに変えよう

別に誰からも急がされていないのに「早食い」が当たり前…になっていませんか?この食べ方を続けていると肥満が心配。それというのも、私たちの満腹中枢は、食べ始めてから20分後ぐらいからサインを出し始めるため、早食いしてはサインが追いつかないのです。普段の食事をゆっくり食べるように心がければ、満腹感を得ながら過食を抑えることができますよ。早食いの人はぜひ変えていきましょう。

前へ

バックナンバー

2010年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。