3月30日
海苔を食べて、血液のめぐりを良くしよう

海苔は、東洋医学的に「寒性」で、熱をおさめる働きがあります。そして血液の流れをよ良くする働きにも注目されています。寒性であるため、高血圧の方や、体でうっ血を起こして血の流れが悪くなっている体質の方には、とてもよい食材といえます。日頃の食事に取り入れて、積極的に食べましょう。ただし、冷えやすい体質の方は控えるようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2010年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。