4月3日
ドライアイ体質の方は、コンタクト対策を

ドライアイの方は、コンタクトレンズをつけることでトラブルが起きることがあります。それでもコンタクトを使いたい場合には、必ず眼科で診断を受ける際に医者に相談をしましょう。ドライアイの状態が軽度ならば、防腐剤や刺激成分の入っていない「人工涙液(涙タイプの目薬)」を点眼することで、コンタクトレンズを使用することも可能です。最近は、乾燥感が気になるタイプの方にやさしいコンタクトレンズも開発されています。

前へ

バックナンバー

2010年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。