4月13日
北枕で陰のエネルギーを活用しよう

お釈迦様が入滅したとき、頭を北に向けていたということから転じて、死ぬと北枕で寝せる=縁起が悪いという言い伝えがあります。しかし、中国気功的には、北枕は体にとってベストと言われています。北の持つ陰のエネルギーが興奮状態の脳を鎮めて、深い睡眠へと誘うのだとか。間取りの都合で北枕になってしまうという方も、そのように考えてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2010年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。