5月21日
ホタテガイの栄養素を上手に摂取しよう

ホタテガイは、高タンパク低カロリーな食材です。悪玉コレステロールを下げる「タウリン」を豊富に含み、東洋医学的に「肝」の働きを助けます。このタウリンの働きを助けるには「食物繊維」の多い食材と組み合わせるといいので、調理の際に工夫してください。また、嗅覚障害を回復させる「亜鉛」、糖質や脂質の代謝にかかわる「ビタミンB2」など、様々な栄養素も含んでいます。ただし、内臓には毒がある恐れがあるので、貝柱とヒモ以外はできるだけ食べないようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2010年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。