5月24日
12時前に寝て、免疫力を高めよう

昔から言われてきた「健康のための早寝早起き」には、医学的な裏づけがあります。陽が昇ると日中の活動のために「交感神経」にスイッチが入ります。そして夕方になると副交感神経が強くなり、睡眠のためのリラックスモードに移行するのです。この人間本来のリズム崩さないことが免疫力を高めるコツです。なるべく日の出近い時間に起きて、夜は遅くとも12時前に寝るようにしましょう。同じ睡眠時間でも、充実した睡眠をとることができますよ。

前へ

バックナンバー

2010年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。