5月27日
コーヒーの脂肪燃焼効果に注目しよう

コーヒーに含まれている「カフェイン」には、交感神経を刺激して、脂肪分解酵素の「リパーゼ」を活性化させて、体内の脂肪燃焼を促進する効果があります。特に運動をする20分ぐらい前にコーヒーを飲むと、脂肪燃焼効果が高まりやすいという報告もあります。砂糖とミルク抜きで飲むと良いでしょう。運動効果をあげるために、参考にしたいですね。

前へ

バックナンバー

2010年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。