6月4日
へそのゴマについて理解しよう

へそのゴマをとったら、お腹が痛くなるという言い伝えがあります。昔は家の中が暗く、手探りでへそをいじると爪で傷つけて、炎症を起こすことがあったそうです。確かにへその中の皮膚は薄いため、乱暴にいじるのはよくありませんが、へそのゴマの正体は垢(あか)なので、不潔にしておくと細菌感染の原因につながります。清潔に保つには、お風呂あがりに濡らした綿棒でやさしくこするようにすると、キレイにとれて安心です。

前へ

バックナンバー

2010年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。