6月21日
ナスを食べて、夏バテ対策をしよう

ナスは東洋医学的に「寒性」で、「冷やす性質」の強い野菜であるため、夏バテ解消に効果を発揮します。逆に、胃腸の弱い人、冷え性体質の人、妊娠している人は、食べ過ぎないように注意が必要です。ちなみに、ナスの枯れた茎や根は、古くから外用薬としてよく使われており、止血、利尿、むくみの解消に効果的です。

前へ

バックナンバー

2010年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。