6月29日
キチン・キトサンで、脂肪の吸収を防ごう

カニやエビなどの殻の部分には、「キチン」という動物性の不溶性食物繊維が含まれています。これを化学処理した「キチン・キトサン」には、有害物質を排泄するなどの働きがあり、その結果、コレステロールを下げてくれます。さらに注目するべき効果は、膵臓から分泌される脂質分解酵素であるリパーゼの働きを阻害することです。そのために、小腸から脂質が吸収されにくくなるため、ダイエットサプリとして使われているのです。

前へ

バックナンバー

2010年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。