7月22日
大豆のペプチドの効果に注目しよう

大豆の植物性たんぱく質に含まれる「ペプチド」には、基礎代謝や、食後のカロリー消費を高めたり、体脂肪の燃焼を促進させる働きがあります。また脳疲労を緩和させて、ストレスを軽減させる働きも期待できます。大豆のタンパク質は「良質」ですから、豆乳をそのまま飲んだり、料理に活用したりして、生活の中に取り入れていきましょう。

前へ

バックナンバー

2010年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。