7月27日
1日に必要な水分量を知ろう

人間が静かに横たわっていて、1日に排泄される水分量は、約2000〜2300mlといわれます。運動や暑さで汗が出たら、排泄量はもっと多くなります。人間の体の約60%は水分ですから、排泄した分は補わないと脱水症状を起こしてしまいます。というわけで、1日に摂取したほうがいい水分量は排泄した量と同じぐらいということ。普段より汗をかいたと思った日は、その分多めに水分を摂取するようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2010年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。