8月23日
浄水器のフィルターは定期的に交換しよう

水道の水は、主に川や湖から取水された水に、消毒をして各家庭に送られます。川や湖には工場や家庭などからの排水が混ざるため、シアンイオン、水銀、有機リン、硝酸性窒素、フッ素、鉛、ヒ素、トリハロメタン、トリクロロエチレンなどの有害物質も、水道水に含まれることがあります。現在、60項目以上の有害物質が除去できるという浄水器も販売されていますが、フィルターなどを交換しないでいると、フィルターの働きをしません。フィルターを交換するタイプのものは、メーカーが提示している交換時期をしっかり守って定期的に交換しましょう。

前へ

バックナンバー

2010年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。