8月26日
アボガドの酸化防止にレモンをかけよう

アボガドには、脂肪の燃焼を促す「ビタミンB」や、若返りビタミンとも言われる「ビタミンE」が豊富に含まれています。しかし、アボガドは空気に触れると変色しやすく、「酸化」してしまう性質があります。「酸化」した果肉は黒くなり、味まで落ちてしまいます。それを防ぐには、「レモン汁」を切り口にタップリかけることです。レモンのビタミンCが変色を防いでくれますよ。

前へ

バックナンバー

2010年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。