8月31日
心療内科と精神科の違いについて知ろう

基本的に心療内科は「内科」で、ストレスが原因で体調が悪くしてしまう「心身症」と呼ばれる状態を診る科です。例えば、ストレスがきっかけで起きた動悸や、蕁麻疹(じんましん)などの症状を診ます。一方、精神科は、基本的に「脳」の機能障害を診る科です。脳の機能に異常が起きることで、「うつ」「不眠」「依存症」などの症状が現れた場合に、脳の機能を正常に戻して症状を改善するのが役割です。病院の診療科を迷ったときの参考にしてください。

前へ

バックナンバー

2010年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。