9月28日
首のすき間に合う枕を使おう

あお向けで寝た時、首の下にすき間ができると、頭の重みを支えるために肩に負担がかかります。これを埋める枕を選びましょう。ベストの枕の高さが5〜7cmといわれて、高くても低くても良くありません。また、「幅が狭すぎる枕」は、寝返りではずれてしまう恐れがあるので避けましょう。

前へ

バックナンバー

2010年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。