10月4日
朝食を食べて、血糖値の上昇を防ごう

不規則な食生活は、カラダに大きな負担をかけてしまいます。特に血糖値が高めの方は、朝食がとても大切です。朝から空腹のまま活動を始めると、エネルギーを確保しようと血糖値が上がっていきます。その結果、1日の始まりを高めの血糖値でスタートさせてしまうため、低めを維持することが難しくなってしまうのです。今、血糖値が高めなのに朝食を抜いた生活をしている方は、バナナなど手軽に食べられるものから少しずつでも食べる習慣をつけましょう。

前へ

バックナンバー

2010年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。