10月9日
お肉を食べるときには、酵素力を活用しよう

お肉の「タンパク質」は、脂肪を燃やすエネルギー源となるため、ダイエットにも大切な栄養素です。脂肪を溜め込まず、消化を促進する食べ方のコツは、お肉料理を食べるときに、酵素が豊富な食べ物を合わせることです。生野菜、発酵食品のキムチ、ぬか漬けなどは酵素が豊富なので、肉を食べるときに、一緒に食べたいパートナーです。

前へ

バックナンバー

2010年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。