10月30日
かんきつ類の房の白いスジに注目しよう

かんきつ類の房についている「白いスジ」は、さまざまな健康効果で注目されています。食物繊維が腸に良いだけでなく、毛細血管を丈夫にしたり、血圧の上昇を抑えたり、血液中の中性脂肪の分解をすすめ、さらにはアレルギーを緩和するなど多くの効果のある「へスペリジン(ビタミンP)」が含まれています。みかんなどを食べるときには、白いスジがついた房ごと食べるようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2010年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。