12月1日
目頭をプッシュして、溜まった疲れをとろう

人は情報料の80%を「目」から得ていると言われます。だから目の疲労をとれば、体全体の疲労回復効果も大きいのです。目にはたくさんのツボが集中しているので、指の腹で「目頭」など、目の周りの骨のキワをやさしく押さえてみましょう。終わって「気持ちよかった」と思うことも、疲れをとる「脳内ホルモン」を分泌させるのに効果的なことです。

前へ

バックナンバー

2010年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。