12月9日
緊張すると尿がしたくなる体質を変えよう

緊張すると尿を溜められず、すぐしたくなる状態を「神経性頻尿(しんけいせいひんにょう)」といいます。この症状でお悩みの方は、日ごろから尿意をもよおしたら5分ほど我慢する「膀胱トレーニング」や「骨盤底筋トレーニング」などが有効です。気になって外出できないなど、生活に支障をきたしているなら、泌尿器科、神経科を受診すると良いでしょう。

前へ

バックナンバー

2010年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。