12月27日
ネギとハチミツの相性が悪いことを知ろう

ネギは、東洋医学的に炎症の腫れを抑えて、毒を消すと言われています。ネギの揮発油も、発汗、解熱作用が証明されており、「利尿効果」や「食欲増進」など様々な働きも期待されています。しかし、「ネギ」は「ハチミツ」と相性が悪く、一緒に食べると胸が苦しい感じになったり、下痢などを起こすとされています。さまざまな効能をもつネギですが、組み合わせによっては体調を崩す恐れがあるので、注意しましょう。

前へ

バックナンバー

2010年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。