12月31日
脳の海馬の血流を、セルフチェックしよう

目をつぶりながら「片足立ち」をして、どのくらい長く姿勢をキープできるかチェックしましょう。10秒以内に姿勢が崩れたら、脳の老化が進んでいるからかもしれません。脳の記憶力をつかさどる「海馬(かいば)」への血流不足が原因とも考えられます。特に、食事をするときに「噛む回数」の少ない人は、脳への血流が不足しがちです。よく噛む習慣で、脳を活性化させましょう!それではいいお正月をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

前へ

バックナンバー

2010年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。