1月18日
腸のためにストレスを溜めない生活を送ろう

腸は敏感な場所です。ストレスを溜め込むと「自律神経」が乱れて、腸が水分を多めに吸収して硬い便になったり、動き(ぜん動運動)が鈍くなって便の移動ができなくなります。慢性的に便秘が続いている方で、ストレスが原因かもしれない場合は、適度に発散させるように心がけましょう。ストレスが減ることで、便秘がスッキリ解消することもありますよ。

前へ

バックナンバー

2011年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。