1月20日
歯のケアに、デンタルフロスを使ってみよう

歯の汚れは、表面だけでなく「歯の間」にもたまるもの。デンタルフロスという歯専用の「糸」を使うと、歯の間にこびり付いた汚れを取り除くことができます。歯と歯の間の汚れは確認しづらい部分なだけに、表面の汚れ以上に気にしたい部分。1日1度、寝る前にデンタルフロスを使うだけでも、歯周病、虫歯の予防の効果が上がります。

前へ

バックナンバー

2011年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。