2月11日
眠れない日が続く時は朝太陽の光を浴びよう

夜、なかなか眠れない人も多いのでは。まずは、体のリズムを整えることが大切。起きる時間は毎日一定にし、目覚めたらカーテンを開け、太陽の光を浴びましょう。また寝る時は、コーヒーなどカフェインを含むものは、寝る数時間前から摂取を控えて。寝室の照明を暗くして、リラックス効果のあるアロマをたくなど、寝室の環境づくりも工夫してみよう。

前へ

バックナンバー

2011年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。