2月13日
食事の前には、おいしそうと声に出そう

料理を前にして「おいしそう!」と期待をすると、脳内ホルモンの「チロトロピン」が分泌され、食事に集中することができます。そして食事中にも「おいしい!」「おいしかった!」と声に出すことによってドーパミンが分泌されて、充実感や幸せを実感。それが、細胞にたまった疲労物質を排出してくれます。毎食これを習慣にするだけで、寝ても取れないモヤモヤ疲れがスッキリすることでしょう。

前へ

バックナンバー

2011年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。