2月15日
頭が疲れているときは、太陽のツボを押そう

きつい仕事や悩みごとで、もう何もしたくないという時には、「太陽(たいよう)」というツボを押してみてください。場所は、「こめかみ」のやや目尻寄りにあるくぼみです。ここを中指の腹で、頭の中に響かせるように、皮膚に対して垂直に押します。左右一緒に押すと効果的です。このツボを刺激すると、「自律神経」の働きを整えて、脳の疲れをリフレッシュできます。

前へ

バックナンバー

2011年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。