3月1日
子宮に効く足のツボを押してみよう

東洋医学で「腎」とは「腎臓」という臓器だけでなく、広い意味がありますが、生殖活動は「腎が司る」といわれます。子宮の衰えは、すなわち「腎の衰え」と関係があり、更年期のさまざまな症状を起こしやすくします。この腎の働きを回復させるツボが「大鐘(だいしょう)」。内くるぶしの突起に指を置き、後ろに滑らせるとアキレス腱に当たります。さらにそこから下に向かって滑らせて、かかとの骨に当たって指が止まるところです。お風呂の中などで、ぜひやさしくマッサージしてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。