3月19日
キャベツで、毛細血管の血流を促そう

キャベツは東洋医学的に「平性」で、五臓六腑の機能を回復させる働きがあるといわれます。さらには古くから「毛細血管」の循環障害をよくしたり、胃腸を丈夫にする食材として重宝されています。手先や足先が冷たかったり、粘膜が弱い体質の方は、キャベツを食べて毛細血管の血の流れをよくするといいですね。

前へ

バックナンバー

2011年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。