3月28日
夜遅くは食べずに、子宮力をUPさせよう

子宮力が高いと、年齢より若く見えると言われます。子宮力をUPさせるには、特に生理中は子宮に負担をかけないことが大切。体の力を子宮に集中させるために、内臓の負担につながる夜遅くの食事は摂らないように心がけましょう。どうしてもお腹が空いてしまうときは、ホットミルクやお粥など、内臓の負担にならないものにしてくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。