4月7日
瞑想をして、アルファ波をたくさん出そう

リラックスしている時にアルファ波が出ることが、脳波を調べるとわかります。ですから、瞑想(めいそう)をしている時には、アルファ波がたくさん出ているのです。ラクな姿勢で背筋を伸ばし、軽く目を閉じてゆっくり呼吸をすればOK。次々とイメージや思考が現れても、そのまま自然にまかせて漂いましょう。アルファ波はストレスを軽減して、集中力や粘り強さが付くといわれます。時々、瞑想をすることでメンタル力のアップを。

前へ

バックナンバー

2011年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。